THE ADECCO GROUP
2021年の新春を迎え、皆様のご健勝をお慶び申し上げます。
昨年は、新型コロナウイルス感染症の世界的な感染拡大により、各国の社会や経済に大きな影響を与えました。日本でも未だ感染者数の拡大が続き予断を許さない状況のなか、例年とは異なる思いを抱きながら新年を迎えられた方も多かったのではないかと思います。
これまで経験したことのない事態の下、弊社では全社的にテレワーク勤務へ切り替え、感染予防対策を徹底した上で業務を遂行することで、大きな支障なく事業運営を継続してまいりました。この歴史的な大転換期を乗り越えるため、新しい生活習慣やビジネス環境に適応しながら、ニューノーマル時代を切り拓いていくことが必要であると考えています。
アデコ株式会社 代表取締役社長 川崎 健一郎(Kenichiro Kawasaki)
弊社では、2021年を初年とする新たな中期事業計画をスタートさせました。これからの5ヶ年では、『「人財躍動化」を通じて、社会を変える。』をビジョンとして掲げ、事業を推進してまいります。
アデコグループが目指すのは、人財の「躍動化」です。生産年齢人口が減少の一途を辿る我が国において労働生産性を高めるためには、自身のビジョンの実現に向かって働く人と、その力を発揮できる組織環境の双方を創出し、つないでいくことが不可欠だと捉えています。
弊社は、これまでの人財サービスの定義さえも再定義する新たな仕組みやプラットフォームを創造することで、人財の躍動化を促し、日本の労働生産性を飛躍的に向上させていく社会変革企業となることを、社員一丸となり目指してまいります。
本年もどうぞよろしくお願い申し上げます。
アデコ株式会社 代表取締役社長
川崎 健一郎(Kenichiro Kawasaki)
川崎 健一郎
THE ADECCO GROUP