社長メッセージ

昨年は新型コロナウイルス感染症の感染拡大が継続するなかでも、ワクチン接種や新薬の開発が進む等、新たな希望の光が見えてきた年でした。コロナ禍を契機として、世界中で人々の生活様式が様変わりし、働き方や価値観をはじめ、私たちを取り巻くビジネス環境は大きく変化を遂げています。

弊社では、昨年より新たな中期事業計画をスタートさせ、「『人財躍動化』を通じて、社会を変える。」をビジョンとして掲げ、事業を推進しております。中期事業計画の初年となる昨年は、その基盤となる仕組みづくりと組織づくりに注力してまいりました。

Adecco Groupが目指すのは、人財の『躍動化』です。生産年齢人口が減少の一途を辿る我が国において労働生産性を高めるためには、自身のビジョンの実現に向かって働く人と、その力を発揮できる組織環境の双方を創出し、つないでいくことが不可欠だと捉えています。

誰の奥底にも必ず、仕事を通じて本当に実現したい幸せや生き方の価値観があります。人財のそうした内発的動機を引き出し、一人ひとりに本当のキャリアビジョンを発見できる転機を提供できるよう全力を尽くします。そして、お客様へは、ビジネスの飛躍を支えるパートナーとして、すべての組織で働く方々が組織のビジョンに向かって躍動できる環境の実現に貢献できるよう、社員一丸となって取り組んでまいります。

>>川崎のビジョンに込めた思いは、こちらの動画からご覧ください

代表取締役社長
川崎健一郎