働き方 仕事の未来 人財 グリーン経済に求められるスキルとは

  • このページをFacebookでシェアする
  • このページをTwitterでシェアする
  • このページをLinkedInでシェアする
2022.03.23

気候変動は現代を特徴づける問題の一つであり、環境の枠を超えて、社会的脅威を引き起こす課題として認識されつつあります。
環境に優しい循環型の生活、働き方、ビジネスへの移行は、人類と地球にとって実現可能な最善の結果を生み出すために、投資を行うあらゆる組織や個人が喫緊に取り組まなければならない重大テーマであると言えます。

Adecco Groupは、堅固な労働市場と働き手のスキルこそが、この移行を成功に導く鍵だと確信しています。

グリーン経済への転換を図るためにはスキルへの投資が重要です。スキルへの投資とその開発は、グリーン経済への転換の結果ではなく、むしろ転換のために決定的に重要な要素であると理解する必要があります。世界の労働市場とビジネスのグリーン化のための政策的背景にも焦点を当てながら、「仕事の世界」におけるメガトレンドと、公正・公平な移行プロセスを実現するために取り組まなければならない課題について述べていきます。

脱化石燃料、気候変動に配慮したビジネス手法の導入、デジタル化、自動化、新しい働き方の推進など、革新的で責任ある解決策を考えるためには、スキルを持った人財と、より大きな労働市場にわたって対応できる、未来志向のスキリングの取組みが必要です。私たちは、経済や社会が「グリーン化」するために必要なスキルを身につける必要があります。一方で、現在、持続不可能なビジネス慣行によって生活している人や、根本的に変化しつつある分野で仕事をしている人が取り残されないようにする必要もあります。

コロナ禍が私たちの働き方をかつてないほど変えたことによって、私たちは岐路に立っています。経済を立て直し、コロナ禍から回復するためには、この機会にスキルという観点から既存のビジネスモデルや働き方を見直し、より持続可能な未来に向けて大胆に行動することが重要だと考えます。

詳しくは添付のPDFファイル「グリーン経済のためのスキル」をご覧ください。

 

グリーン経済のためのスキル

 

PDFダウンロードはこちら