お知らせ

アデコグループ、リスキリングの推進・支援による人財躍動化を目的とした「リスキリングプロジェクト」を開始
― 「学びは、仕事と人生を変える意志になる。」をコンセプトにリスキリングに関する施策を実施 ―

  • このページをFacebookでシェアする
  • このページをTwitterでシェアする
  • このページをLinkedInでシェアする
2021.09.28

人財サービスのグローバルリーダーであるアデコグループの主な日本法人であるアデコ株式会社(本社:東京都千代田区、代表取締役社長:川崎 健一郎)と株式会社VSN(本社:東京都港区、代表取締役社長:川崎 健一郎)は、この度、国内におけるリスキル(学び直し)の推進と、リスキルを希望する人財に対する支援によって、グループのビジョンである人財躍動化を実現することを目的に、「リスキリングプロジェクト」を開始しました。アデコグループでは、同プロジェクトを通じて、リスキリングに関する様々な施策を展開してまいります。

「リスキリングプロジェクト」Webサイト
https://www.adeccogroup.jp/reskilling

「学びは、仕事と人生を変える意志になる。」をプロジェクトのコンセプトに据えた「リスキリングプェクト」は、学び直しを促すことによって人財の内発的動機を呼び起こし、学びを続ける個人と進化した組織をアデコグループがつなげることで、人財が躍動する社会を構築することを目指す取り組みです。オンライン・オフラインでのイベントや調査の実施、学び直しを希望する人財に向けたサービスの提供など、学び直しへの意識を高めるだけでなく、実際に学び直しをするためのサポートも行う方針です。

2020年に行われた世界経済フォーラム(WEF)の年次総会では、第4次産業革命によって生まれる新たなスキルを習得するために、2030年までにより良い教育、スキル、そして仕事を全世界で10億人に提供できるようにするというイニシアチブが発表されました。アデコグループでも、2030年までに世界500万人の人々のリスキルおよびアップスキルに取り組むことを発表しており、「リスキリングプロジェクト」は日本国内における人財のリスキルとアップスキルを担います。

アデコグループは人財サービスのグローバルリーダーとして、仕事を通じて躍動する人財と、人財が躍動できる環境の創出により、社会へ変革をもたらすことを目指しています。今後も新たな人財の教育に関する様々な施策を実施することにより、働く人々のキャリア開発と企業の業績向上に貢献してまいります。

本件に関するお問い合わせ

アデコグループジャパン 広報部
Tel. 050‐2000‐7024