調査

新型コロナウイルスの感染拡大による採用活動への影響
約7割の人事担当者が、「新卒採用への影響がある、影響が予測される」と回答
中小企業より大企業の採用活動への影響が大きい

  • このページをFacebookでシェアする
  • このページをTwitterでシェアする
  • このページをLinkedInでシェアする
2020.04.10

人財サービスのグローバルリーダーであるアデコグループの日本法人で、総合人事・人財サービスを展開するアデコ株式会社(本社:東京都千代田区、代表取締役社長:川崎 健一郎、以下「アデコ」)は、この度、弊社の取引先企業の人事・採用担当者を対象に新型コロナウイルスの感染拡大による採用活動への影響について、緊急調査(調査期間2020年3月19日~4月1日)を実施しました。

【調査結果まとめ】

●企業の採用活動で、最も影響がでているのは「新卒採用」。大規模イベントの自粛により、説明会やイベントが実施できないことが活動へ大きな影響を与えている。
●中小企業よりも大企業の方が採用活動に影響を受けている傾向。

【新卒採用】
1.4割以上が、「新卒採用」への影響がでていると回答
2.主に影響がでている項目は、「説明会を開催できない(できない可能性がある)」、「合同説明会、外部イベントの中止」、「面接、グループ面接を実施できない(できない可能性がある)」

【中途採用】
1.約半数は「影響はない」と回答
2.主に影響がでている項目は、「面接、グループ面接ができない」、「応募者、エントリーが集まらない」

【派遣採用】
1.約6割が「影響はない」と回答
2.主に影響がでている項目は、「応募者、エントリーが集まらない」


<調査結果詳細>
【新卒採用】 4割以上の担当者が「影響が出ている」と回答
弊社の取引先企業で新卒採用を行っている人事・採用担当者を対象に新型コロナウイルスの感染拡大による採用活動への影響について質問し、449名から回答を得ました。その結果42.5%が新卒採用に「影響が出ている」と回答しました。「影響が出ていない」は31.2%、「現時点で影響はないが、今後出る可能性がある」が26.3%と、今後も影響が広がることが予想されます。また、企業の規模別で見ると、従業員数1,000名未満の中小企業よりも、従業員数1,000名以上の大企業の方がより影響を受けていることがわかりました。主に影響を及ぼしている項目は、「説明会を開催することができない」、「合同説明会・外部イベントが実施できない」といった、大規模イベント自粛による影響が上位にあがりました。

   

【中途採用】 半数の担当者が「影響はない」と回答

弊社の取引先企業で中途採用を行っている人事・採用担当者を対象に新型コロナウイルスの感染拡大による採用活動への影響について質問し、565名から回答を得ました。その結果、約半数にあたる48.1%は中途採用に「影響はない」と回答しました。「影響がでている」と回答した担当者は20.7%と、新卒採用と比較すると影響が少ないことがわかりました。企業の規模別では、新卒採用同様に従業員数1,000名未満の中小企業よりも、従業員数1,000名以上の大企業の方がより影響を受けていることがわかりました。

 

【派遣採用】 半数の担当者が「影響はない」と回答
弊社の取引先企業で派遣採用を行っている人事・採用担当者を対象に新型コロナウイルスの感染拡大による採用活動への影響について質問し、451名から回答を得ました。その結果、58.8%は派遣採用に「影響はない」と回答しました。「影響がでている」と回答した担当者は14.0%にとどまり、「今後影響が出る可能性がある」は27.3%と新卒採用、中途採用と比較すると影響が少ないことがわかりました。
一方で、派遣の採用活動において影響がある項目は、「応募者、エントリーが集まらない」という課題が最も多く、これは中途採用でも上位にあがっており、働き手の確保が難しくなっていることがわかりました。

 

【調査概要】
調査対象: アデコ株式会社の取引先企業の人事担当者
サンプル: 新卒採用/449名、中途採用/565名、派遣採用/451名
調査方法: インターネット調査
実施時期: 2020年3月19日~4月1日

プレスリリース(PDFファイル)PDF

本件に関するお問い合わせ先

アデコ株式会社 広報部
Tel. 050‐2000‐7024