お知らせ

契約書類の電子化への切り替えを推進

  • このページをFacebookでシェアする
  • このページをTwitterでシェアする
  • このページをLinkedInでシェアする
2020.04.24

人財サービスのグローバルリーダーであるアデコグループの日本法人で、総合人事・人財サービスを展開するアデコ株式会社(本社:東京都千代田区、代表取締役社長:川崎 健一郎、以下「アデコ」)は、新型コロナウィルス(COVID-19)の感染拡大抑制のため政府が発出した緊急事態宣言により、全国で在宅勤務が要請されている状況下においても業務が滞りなく遂行できるよう、契約書類の電子化への切り替えを推進いたします。

これまで書面による署名や押印方式によって取り交わしていた基本契約書類等は、電子署名によって契約締結を行う方式を推進します。また、郵送による通知を行っていた労働者派遣契約内容通知書等は電子化し、電子メールでのファイル送付へと切り替えを行います。これにより、取引先企業の契約業務に関わる業務の負荷軽減・効率化と、在宅勤務を含むリモートワークの推進に寄与できるものと考えております。

今後もアデコでは、人財サービスのグローバルリーダーとして、雇用・労働に関わるさまざまな施策を実施することで、企業の生産性および業績の向上にも寄与するだけでなく、働く人々のキャリア開発と雇用の安定化を支援してまいります。


プレスリリース(PDFファイル)PDF

プレスリリースに関するお問い合わせ

アデコ株式会社 広報部
Tel. 050‐2000‐7024